保育士の転職体験談

【保育士の転職体験談②】無認可託児所パートから公立保育園のパートへ転職

投稿日:

 

管理人
初めまして。今回は保育士の転職の体験談について聞かせてください。
保育士さん
こちらこそ宜しくお願いします。
管理人
まずは年齢を教えてください。

保育士さん
はい、私は35歳になります。

管理人
転職されたときは何歳でしたか?

保育士さん
ちょうど20歳の時でした。
管理人
お住まいはどちらですか?
保育士さん
千葉県です。
管理人
前職ではどの様なお仕事で雇用形態どのようなものでしたか?
保育士さん
はい、前職では無認可24時間託児所のパートでした。

そこから公立保育園のパートから正規職員雇用として転職しました。

管理人
勤務期間はどのくらいでしたか?
保育士さん
基本は8時半から17時でした。時間外保育が7時~8時半・17時~19時・及び職員会議・終業後の研修等ある為、週に1~2回ほど超過勤務があります。
管理人
転職の理由やきっかけは何だったんですか?

保育士さん
当時その無認可託児所では子供の人数に関わらず保育士が2人態勢の為、手が回らず泣いている赤ちゃんをベビーベッドの中に入れ、板で蓋をし出ないようにしていました。
その他、子供を主体としない保育の実態に目を向けることが出来ずに転職を致しました。

管理人
転職先はどの様に探されましたか?

保育士さん
紹介で探しました。

当時、託児所に単発パートでいらした先生が勤務していた公立保育園でパート保育士を募集していると声をかけていただきました。

職安や求人雑誌、折込求人チラシも参考に探しましたが託児所勤務時のショックがあった為、何を信用して探せばよいのか正直わからずにいました。

管理人
転職先を決めた理由はなんでしたか?
保育士さん
託児所に単発パートでいらした先生が初めて会ったにも関わらず、私の話を親身に聞いてくれたことです。

明るい先生でしたので、こういう先生がいるなら子供たちも安心して生活しているだろうなと感じたからです。インスピレーションでしたね。

公立保育園でしたので、きちんとした対応をしてくれるとも思いました。

管理人
実際に転職してみてどうでした?
保育士さん
転職前の園は子供と触れ合ったり向き合うことは無く、見守るよりも監視するような保育でした。

子供が遊ぼうと意思表示をしてきても、保育士が座ってしまうと他の子供に対応出来なくなる為、常に上から見ている感じでした。

お話したように赤ちゃんは抱っこやおんぶはしません。

ベッドに入れ板で蓋をします。

腰を下ろし、子供と遊ぼうとすると先輩保育士から注意され、見守りながらも掃除などの雑務をこなさなくてはいけませんでした。

そして保護者には笑顔で子供の受け入れをします。

もちろん私は笑顔なんて出ませんでした。

勤務が終われば先輩保育士からのお説教タイム・・・その日の私の悪いところをメモした紙を渡されます。

そんな環境でうまく動けるわけもなく、子供とのコミュニケーションも取れず、保育を楽しむ余裕も無く保育とは一体何なのかと自問自答しているうちに、自信を無くし、このままでは子供が嫌いになりそうだったので退職を決めました。

当時の私は年齢も若く、保育経験も浅かった為、ショックな出来事ばかりでした。

園内は忙しさのあまりピリピリとしており、子供一人ひとりについて話し合うこともない。

ただ怪我をさせることなく見てるだけ。楽しくもなく、やりがいもありませんでした。

それでも子供は好きだったので、公立の保育園でパートを始めました。

まず思ったのが、職員の人数の違いです。園長、副園長、主任、保育士、看護師、栄養士、調理師、みんないます。

職員体制は抜群に良かったです。今までは全ての役を自分たちでこなしていましたから・・・。

そして、主活動の時間は子供の年齢や体調を考慮して遊びを設定します。

天気の良い日に体調が悪い子がいれば看護師が見てくれ、元気な子は広い園庭で思い切り遊びます。保育士も子供達を見守りながらも、子供目線でたくさん遊びます。

児童表や月案を書くことにより、個々の状態を把握し、その上でその子への対応の仕方を考えることができる。

「たのしいね~」「これなんだろうね~」と声をかけながら子供達の発見や気づきを見出してあげることができる。

こんな当たり前の声掛けができて、とても幸せでした。

子供達から先生と呼ばれた時は、保育士として認められたような気がしてやりがいを感じ子供がますます大好きになりました。

転職後は保育士として社会人としても責任感が芽生えたと思います。

転職に不安もありましたが、勇気をだして行動して良かったです。転職して大成功でした。

管理人
転職をして環境が変わりとてもやりがいを感じるようになったんですね。

では、お給料の面はどうでしたか?

保育士さん
託児所はパートで時給850円(夜間1200円)です。
日勤のみ労働時間8時間シフト制で休日不定休(月6日~8日)で手取り10万~13万でした。

保育園のパートでは時給1000円 労働時間8時間半(時間外による超過勤務あり)で休日土日・祝日(土曜は月1で勤務あり)手取り13万~15万でした。

保育園正規職員になってからは、月給・手当含む25万円に増えましたね。

勤務はパート保育士に比べ書類管理、研修が多いです。勤務時間は同じです。

託児所は勤務時間も休みも決まってなかったので、大変でした。

管理人
お給料も正規職員になり増えたんですね。

それでは最後になりますが、今保育士の転職を考えている方へのアドバイスが何かあればお願いします。

保育士さん
転職をお考えになられている方は、今のお仕事に何かしらの問題をかかえているということですよね。

お給料かもしれないし人間関係かもしれない、自分のしたい保育と園の方針が合わないのかもしれない。

単純に、ここは自分に合わないから転職する!的な考えの方もいるかもしれません。

もちろん反対もしません。

しかし、次なるものを求め転職を決めたとしても、全てが自分に合うことはないです。

もしかしたら転職先での新たな問題が生じてくるもしれないです。

今まで足りなかったもの全てを求めてしまっては本末転倒です。

しかし、その問題や悩みを自分で経験したりスキルアップすることにより、次なる道が開け新たな目標、新しい自分ができると思います。

転職することで見えないものが見えてきます。

行動しなければ何も始まりませんし、何も変わりません。

漠然と転職するのではなく次に何を得たいのかを自分の中で固めておくことが大切ですね。

たくさん経験し、たくさんの方の保育を見て、広い世界で吸収することで保育士の質を高めて下さい。

保育の引き出しをたくさん持っている先生は、どこの園に行っても人気者になれます。

そして転職先でも、素敵な笑顔だけは忘れずに。

管理人
アドバイスありがとうございました。

転職前では職場の環境が悪く、お給料でもとても安い中での勤務体制でした。

とても保育士にやりがいを感じていて、だからこそその様な保育園のあり方に疑問を持ったのだと思います。

職場環境というのはやりがいを感じるうえでとても重要であることが分かりました。

どういう職場仲間と共に働くかというのはモチベーションを上げるうえでもとても重要でしょう。

今回の彼女は転職をして職場にも恵まれ、やりがいを感じながら働くことができました。

アドバイスにもありますが、転職をするというのは逃げではなくスキルアップの一つの手段でもあるんですね。

今の環境にしがみつかずに一歩踏み出す勇気をお話の中で教えてもらった気がします。

お話を聞かせて頂きありがとうございました。

-保育士の転職体験談
-, ,

Copyright© 保育士転職サイトおすすめランキング。人気はどれ?【2018】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.